サロンビジネス☆徹底リサーチ

alt_1

サロンビジネスに注目する方は多い

新しいビジネスに挑戦したいときに、サロンビジネスに注目する方は多く、情報収集をしたい方にとっても、オンラインサロンは人気があります。ビジネスに関する情報を集めたいときに、専門知識を持つ方の意見を参考にする方もたくさんいます。

オンラインサロンを利用することで、いろんな情報を集めることができたり、情報のやり取りを進めていくことができます。オンラインサロンの会員となることで、特典があるなど、特典も魅力に感じて会員となる方もたくさんいます。

当サイトは、サロンビジネスに興味を持っている方向けに、始め方などの基礎知識が身に付く情報やコツを紹介していきます。サロンビジネスでプラットフォーム選びも重要になるため、比較に役立つ情報をたくさん発信しています。サロンビジネスは、お金だけではなく、今まで難しかったことを仲間と一緒にできるチャンスもあることに注目です。

A-port

公式サイトはコチラ

Check Point

非常に豊富なメニューを展開しています
メニューを分かりやすく、詳細に紹介しています
無料で開始することが可能となっています

オンラインサロンビジネスの運営を展開しているA-portには様々な魅力があることから人気を呼んでいます。その魅力としてまず挙げられるのが非常に豊富なメニューを扱っていると言う点です。アートや映画、音楽、写真など、様々な分野について取り扱っていますので、自分の興味のあるものが見つかりやすくなっています。

また、メニューや仕組みなどを分かりやすく紹介しているという点もA-portの大きな魅力です。A-portのホームページにはオンラインサロンを提供している講師を詳しく紹介したり、メリットやQ&Aなど、利用者の知りたいことが盛り込まれていますので、非常に参考になります。

さらに、無料で始めることができると言う点も嬉しい特徴と言えます。この種のサロンでは料金がかかる緒言ったイメージがありますが、A-portでは初期費用は一切かかりませんので、無料ではじめることができます。

DMMオンラインサロン

公式サイトはコチラ

Check Point

様々なメニューがあり、利用しやすいです
初心者でもわかりやすく解説しています
ネット環境が整っていれば、いつでも誰でも利用できます

サロンビジネスを展開しているDMMオンラインサロンには様々なメリットがあるため、多くの人が利用しています。そのメリットとしてまず挙げられるのが、メニューの豊富さです。専門性の高い知識を得るための教養講座や趣味で繋がるためのコミュニティーなど充実したメニューとなっていますので、利用しやすいです。

また、初心者でもとてもわかりやすく解説しているという点も大きなメリットです。DMMオンラインサロンのホームページでは、内容について初心者向けに分かりやすく解説していますので、初心者の人でも安心して利用することが出来ます。

そして何と言っても最大のメリットはネット環境さえ整っていれば、いつでも誰でも気軽に利用することが出来る、という点です。もちろん、スマートフォンでの利用も可能となっていますので、非常に便利なアイテムと言えます。

CAMPFIRE

公式サイトはコチラ

Check Point

多才なジャンルのページが用意されています
内容や状況が見やすくて分かりやすいです
スマホからの参加も可能なQRコードが付いてます

オンライン上で成り立つビジネスとして注目を浴びている、様々なサロンビジネスを紹介しているのがCAMPFIREです。掲載されているサイトは、クラウドファンディングのシステムで開設した美容系やまちづくり、伝統工芸の継承など色々なジャンルのサロンビジネスが用意されています。

サイト上では終了日が近い順や新着順、人気順などからプロジェクトを探すことができ、カテゴリ検索をすることも可能です。また、ページ上には画像と短い紹介文などが掲載されていて、集まった金額や支援者の数などから現在の状況が一目で分かります。

紹介されているサイトからは挨拶や理念、今後の予定や希望などを閲覧することが可能、資金援助や商品の購買などリターンも多彩です。さらに、QRコードが掲載されていますので、スマホからCAMPFIREにアクセスすることもできるようになっています。

フェリシモ?オンラインサロン

公式サイトはコチラ

Check Point

色んな分野のコミュニティに参加できます
会員登録は無料で参加費もリーズナブルです
スマホからも開設や参加ができます

フェリシモ?オンラインサロンなら、様々な分野について学べるオンライン講座がありますから、サロンビジネスを考えている人にとっての登竜門として利用も可能です。工夫次第で商品あるいはサービスを売るためのテクニックを紹介することもできれば、好きなこと、興味のあることでも繋がれるオンラインコミュニティとした機能もあります。

サロンビジネスとしても活用できるフェリシモ?オンラインサロンは、会員登録をするだけで始めることができ、参加料・期間などを確認すれば、年代や性別問わずに交流ができます。会費に関しては、初期費用(ランニングコスト)をかけたくない人からも支持されています。

時間や場所に左右されない、何なら、本名を出さずに匿名やニックネームでスタートできるオンラインサロンの草分け的存在で、パソコンのみならず、スマホからも利用可能です。

STORES

公式サイトはコチラ

Check Point

メニューが豊富にありますので、利用しやすいです
料金体系が分かりやすいので、安心です
利用する仕組みもいたって簡単です

サロンビジネスを展開しているSTORESには様々な強みがあり、人気を呼んでいます。その強みとしてまず挙げられるのがメニューが豊富にある、という点です。一口にサロンビジネスと言っても多種多様なものがありますが、STORESでは幅広く取り扱っていますので、非常に利用しやすいです。

また、料金体系が明確という点も大きな特徴です。この種のサービスにおいては価格が分かりにくいと言ったイメージがありますが、STORESでは料金体系が確立されており、価格の透明性を図っていますので、非常に安心できると言えます。

さらに、仕組みも簡単という点も特徴です。申込や問い合わせは電話やメールで行なうだけという簡単なものですので、誰でも気軽に利用することが出来ます。もちろん、分からないことがあればスタッフが親切・丁寧に教えてくれますので安心です。

Salon.jp

公式サイトはコチラ

Check Point

常に顧客の立場に立って活動していますので、サービスは上質です
問い合わせには随時受け付けています
アフターフォローもしっかりしています

サロンビジネスなどの内容を展開しているSalon.jpは今、注目されているビジネスです。そこには様々な魅力がありますが、その一つとして挙げられるのが顧客の立場に立った活動を徹底しているという点です。スタッフはいつもアンテナを張って顧客が何を求めているのか、そのニーズをいち早く察知することに努めていますので、常に上質なサービスを提供することが出来ます。

また、問い合わせには随時に受け付けているという点も大きな特徴です。分からないことや不安なことなど、サロンビジネスに関することなら何でも質問を受け付けていますので、初心者でも気軽に利用することが出来ます。

さらに、フォローも的確に対応している点も魅力です。サービスを提供したらそれで終わりにするのでは無く、サービス提供後も逐一、相談に乗ったり、適正にサポートするなど、万全のアフターフォローとなっています。

サロンビジネスの魅力とは何か知っておこう

最近は、インターネットビジネスが増えていますが特にサロンビジネスと呼ばれるものが流行しています。サロンビジネスとは、インターネット上で会員を募り様々なサービスを提供していくビジネスです。簡単に言えば、ある人のファンクラブのようなものですが、場合によってはもう少し広い意味もあるでしょう。例えば、有名人が主催しているものならばビジネスに対する内容のものやエンターテイメントに対するものなど様々です。なぜこのようなサロンが流行しているかと言えば、有名人と比較的つながりあえるからと言えるでしょう。少なくとも有名人が主催しているものは、テレビ等を通じなくても、有名人と知り合うことが可能です。もちろん友達になるわけではなく、インターネット上のつながりが中心になるため、そこまで親密になれるわけではありませんが距離の近さが魅力といえます。

サロンビジネスは、有名人が行っている例が多くある程度知名度が高ければ比較的簡単に人を集めることが可能です。全国的に有名な人が、サロンを開くとなれば簡単に一万人以上の会員を集めることが可能になります。月会費などを採用しているところが多いですが、安いところでは1,000円程度で高いところは10,000円以上かかるものもあります。人気の人ならば、月10,000円の月謝でも多くの人を集めることが可能です。ただし、有名人だからといってその内容がなければすぐに会員はいなくなってしまうでしょう。概ね7割から8割位はやめてしまう結果になります。そのため、サロンで一体何をしたいかを事前に明確にすることが必要です。はっきりとした理念を考えて多くの人にそれを理解してもらい気にいってもらうことが大事です。

オンラインサロンは、コロナウイルスが蔓延している時代でも会員数を伸ばすことができています。これは、やはりオンラインと言うことが非常に大きな魅力になっているからです。オフラインではセミナーをやっていた人も、コロナウイルスが蔓延している時期はセミナーをやることができません。例えば2020年の冬の段階でセミナーができなければ、2021年の冬でもやはりセミナーはできないでしょう。そこで、今までオフラインでセミナーをやってきた人も、これからはオンラインでの活動が重要になってくるといえます。オンラインで活動することにより、特に対面しなくてもたくさんの知識を得ることができるからです。ただし参加する側も、単に参加しているだけではお金が無駄になってしまいます。どれだけ実行していくのかが大事になるでしょう。

ページトップへ