サロンビジネス☆徹底リサーチ

alt_1

トップページ > サロンビジネスの豆知識 > サロンビジネスに参加してから成功するまで

サロンビジネスに参加してから成功するまで

そのビジネスにも多くの種類があるものの、会社を立ち上げることと会社を立ち上げた後に成功するまでの面倒を見てくれるビジネスもあります。
ただ面倒を見てくれるサロンビジネスといっても、マンツーマン指導などをしてくれるわけではありません。
基本的には一方的に情報を提供されるだけになります。
提供する側からすれば、それがオンラインの魅力でもあるわけです。
オフラインだと、1つの会場に人を集めたとしても説明できる人数は限られます。
しかしオンラインの場合は、仮に100000人の会員がいたとしても、異性に情報を届けることが可能です。
自分がサロンビジネスの会員になった場合、これらの情報をしっかり学ぶことで、大きな知識になることは間違いありません。
しかし、多くの人が過ちを犯すのは、インプットだけで終わってしまっていることです。


毎月いくらかの会員費用を払いオンラインビジネスに参加したとしても、インプットだけで終わってしまっては何の意味もありません。
特に起業する場合には、実際に自分が社長になるわけですから、行動しなければ何も始まりません。
そこでどのようにインプットからアウトプットに切り替えたら良いか問題になります。
基本的に、最初はインプット1に対してアウトプット1をしていきましょう。
まずこのアウトプットを1つ行うのは非常に困難です。
簡単なものから始めれば良いですが、その簡単なものすら本気で実行する人はサロンビジネスに参加している人の中でも10%に満たないでしょう。
なぜその程度しかアウトプットをしないのかと言えば、自分のやってきた事がうまくいかなかったら絶望するしかないからです。


会社も起業する場合でも、多くの場合は失敗していますので、自分が行って失敗したらどうしようと考えると、まず実行することすらできなくなってしまいます。
90%以上の人は、その段階でアウトプットを行わないため、ただ聞いて満足するだけの状態になっていると言うことです。
では10%になるためにはどうしたら良いかと言えば、そもそも成功することなどは考えないことです。
矛盾しているかもしれませんが、成功するには成功することを忘れることが大事です。
別の言い方をするとこのようになります。
まず、成功することを意識すると、失敗が許されなくなってしまいます。
失敗するたびに落ち込み、自分はやはり成功できないのではないかと頑なに考えてしまいがちです。
そこで、失敗することを大前提にして挑戦してみるのが良いでしょう。
ほとんどの場合は失敗する位の方が最終的にうまくいきやすいでしょう。

次の記事へ

ページトップへ