サロンビジネス☆徹底リサーチ

alt_1

トップページ > サロンビジネスの豆知識 > サロンビジネスの立ち上げをする前に

サロンビジネスの立ち上げをする前に

インターネットを使ったビジネスは多いですが、最近はサロンビジネスと呼ばれるものが流行しています。
有名芸能人などが、サロンビジネスを始めて多くの収入を得ている事は多くの人の耳に入っているはずです。
 このサロンビジネス自体は、特に芸能人でなければできないわけではありません。
ほとんど無名の人がサロンビジネスで儲けている例や多くの人から感謝されている例もあります。
そのように考えれば、実は誰でも始めることができるビジネスなのです。
ただ、漠然とビジネスを始めてもうまくいかないでしょう。
なぜなら物事には順番があるからです。
例えば、お店を出す場合もいきなり自分のお店を出したとしても多少お客さんはくるかもしれませんが、生活できるほどの収入を得ることは難しいです。
多くの人が、お店を始める場合フランチャイズ契約に頼っているのは、そのフランチャイザーの名前を利用して商売をスタートしたいからでしょう。


フランチャイズビジネスをスタートする場合は、すでに知名度のあるお店の名前でよく知っている商品が置かれているため、最初から多くのお客さんが来ます。
この現象は裏を返せば無名のままスタートしてもうまくいかないと信じているからです。
オンラインサロンビジネスも同様に、いきなり無名の人が宝くじの1等に当たるように大ブレイクする確率は0.01%もありません。
このような数字を見ていけば、自信をなくすかもしれませんが実はある程度人を集めてからサロンビジネスを始める方法ならばあります。
例えば、自分自身で人よりぬきんでと才能を持っていることがあれば、それをブログやSNSなどで紹介していくことです。
そうすると必ず「いいね」がつきます。
それが知っている人ならば別ですが全く知らない人からそのようなものがついたとすれば、単純にその人から認められていると判断できます。


自分のことを支持してくれる人は、少しずつ増えていきます。
最初は1人から2人ですが、やがて10人ほどになりそのうち3桁から4桁の人が自分の周りに集まってくるでしょう。
もしその段階に至ったならば、そのジャンルでオンラインサロンビジネスをスタートしても最初からある程度収入を得ることが可能になります。
仮に1ヵ月900円だとしても、100人集まれば90000円の収入です。
90000円だけで生活する事は厳しいですが、自分の得意な分野でそれだけのお金を集めることができたことそして無名の自分が多くの人に支持されていることを考えれば、やる気が出てくるはずです。
つまり、種をまいたその日のうちに花を咲かせようとせず、種をまいてから数ヶ月の間は水をあげ肥料を上げるのと同じように考えるべきです。
まずは、自分が無名ならば半年でも1年でもかけながら自分のファンを少しずつ増やすことからスタートしてみるべきです。

次の記事へ

ページトップへ